あの人なら…きっと出来たでしょう。

2015-01-04

あんたという曲は、やしきたかじんの曲です。

たかじんと、一人目の妻との思いが綴られている歌詞です。この曲は、たかじんがレコーディング中に、泣きだして何度も録音しなおしたというような説があります。たかじんにとって、一番思い入れのある曲と言っても過言ではないでしょう。

この曲を聴くことにより、やしきたかじんのイメージが、今まで持っていたものと変わったという人も多くいます。かなり情感がこもっているので、聴いていると確かに感涙をしてしまうような内容です。

実話というように考えると、尚更たかじんの思いが伝わってくるのです。そのためこの曲が、たかじんの曲の中で一番好きだというファンも結構いるようです。カラオケなどでもよく歌われています。

そして歌うことにより、たかじんがこの曲にどれほどの思いを込めていたのかということが、伝わってくるのではないでしょうか。軽い気持ちで歌えるような歌ではありません。とても深い内容の歌です。

たかじんは、色々な人にとても優しい人でした。人を大切にする人でした。もしもたかじんが生きていれば、これから先にもっと色々な人を救うことが出来たかもしれません。デイサービスで辛い思いをしている高齢者にも、きっとたかじんは優しく歌や思いを届けたかもしれません。

その時に無添加化粧品を届けるということが出来ればいいですね。

Copyright© 2014 デイサービス利用者用無添加化粧品「フロー」 All Rights Reserved.